タクシー運転手への転職求人サイト

タクジョブ

PR

上京して一発当てたい!大きく安定して稼ぐためにオススメの職業とは

投稿日:

東京で成功する
今よりも大きな金額を稼ぐには、やはり東京で働くのが一番です!

日本で一番の都市、東京で一発当てたいですよね。

けれど東京に来たものの、職が見つからず結局あまり稼ぐことができなかったというのも良く聞きます。

上京して大金を稼ぐには職業選びが大切です。

そこで上京して一発当てるためのオススメ職業をご紹介します。

タクシードライバー

東京で稼ぐならタクシードライバー
稼げる度:
休める度:
自由度 :
やりがい:

東京で大きく稼ぐならタクシードライバー!

タクシードライバーは、なんといっても稼げて自由度が高いことが特徴!

歩合制なので上下はしますが、年収600万円以上を目指せて中には1,000万円以上稼ぐ人もいます。

なのに自由度が高くて、お客さんを乗せていない時には一人の空間で仕事をすることができます。

あまり人間関係に悩まず仕事をしたい人にオススメです。

また、月間休日数が15日を超えることもあり、休日をきちんととりつつしっかりお金を稼ぎたいという人にとってかなり適した職業なんです。

タクシー会社選びがとても重要

やはり歩合制なため、お客さんを乗せられないと給料は低くなってしまいます。

また、タクシー会社によってはかなりブラックなところもあります。

そのため良いタクシー会社を選ぶことが、東京で成功するためには重要です。

まずはタクシー業界への転職を専門にしているエージェントやコンシェルジュに相談をしてみましょう。

中でもオススメなのはタクサポです。
タクサポ

タクシー会社への転職支援をしており、最短で月50万円以上を稼ぐためにはどのタクシー会社を選び、どう動けばいいかを丁寧に教えてくれます。

無料でサポートしてくれるので、まずは問い合わせてみてください。

ITエンジニア

未経験でもなれるITエンジニア
稼げる度:
休める度:
自由度 :
やりがい:

東京なら未経験でもITエンジニアになれる!

東京にはIT系の会社が沢山あります!

そして、全業種の中でIT系は平均年収が最も高いんです!(DODA 平均年収ランキング調査より)

つまりITエンジニアになれば、東京で大活躍することが期待できるのです。

けれどそんな技術なんてないという方も、これから勉強していけば大丈夫です。

最近では未経験から2ヶ月でエンジニアを目指せるスクールや、転職保証付きのスクールがあります。

そうした所を活用しながら、カッコいいITエンジニアを目指しましょう。

ブラックな企業に気をつけよう

ITエンジニアはPC作業になるので、PCが苦手という方は中々とっかかりづらいかもしれません。

また技術が全くない状態で就職しても足手まといになり、周囲からのプレッシャーで押しつぶされてしまいます。

そのため、事前にスクールでしっかりと勉強をしていく必要があります。

また、会社によってはかなり残業が多い所もあります。

未経験でもしっかりと経験を積めて、福利厚生もしっかりとしている会社をしっかりと選びましょう。

東京で安定した生活を手に入れるためにもまずはITエンジニアとして育ててくれて転職も斡旋してくれる様な所に相談してみましょう。

オススメは、DMMがやっているDMM WEBCAMPというプログラミングスクールです。
dmm

なんと
・転職保証付き
・転職できなければ全額返金
・90%以上が未経験スタート

という特徴があり、始めて学びエンジニアになる人にとってバツグンの環境を手に入れることができます。

在宅ライター

好きな時間に自由に稼ぐ在宅ライター
稼げる度:
休める度:
自由度 :
やりがい:

東京で自由な時間を満喫できる!

東京で何かを成し遂げたいと思った時には自由に働ける環境を作っておいた方が成功しやすくなります。

その点で、在宅ライターはぜひオススメしたい働き方です。

PCさえあればどこでも働けるので、東京で生活をしている中の空いた時間でライターとして活動すれば稼ぐことができます。

ライターとして活躍して、他の時間で東京を楽しんだり目標を達成するための努力をしていくことが可能です。

月収も30万円は目指すことができるので、それだけで生活をすることもできます。

せっかく東京に行くのですから仕事で大半の時間を使ってはもったいないと考える場合、こうした在宅ライターがオススメです。

他より給料が落ちるけど、好きな生活をしたい人にはオススメ

タクシードライバーやITエンジニアと比べると収入の面では若干劣ってしまいます。

とはいえ月30万円あれば十分東京で生活していくことはできます。

自由な時間をとることができるので、その点を重視するのであれば問題ありません。

オススメの在宅ライターサービス

サグーワークスというサービスのプラチナライターがオススメです。

事前に試験があり、それを通過するとプラチナライターとして認定されます。

そうすると高単価な記事執筆依頼が舞い込んで来るので、安定して大きな金額を手にすることができます。

試験も事前に何か勉強が必要なものではなく、文章をきちんと書くことができるかという点を見られます。

主に下記の3つが見られます。
・表現力テスト
→魅力的な文章を書けるか
・構成力テスト
→タイトルや文章を読者が理解しやすいように構成できるか
・理解力テスト
→クライアントの要望に沿った文章を作成できるか

試験というとドキドキしてしまうかもしれませんが、とにかく読者の人に読んでもらいやすい文章を書けば問題ありません。

-PR

Copyright© タクジョブ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.